約定金利・約定利率、戻し利息、モラルハザードとは?

約定金利・約定利率とは?

約定金利・約定利率というのは、
当事者の契約によって定められる利率(金利)で、
法定利率(利息)に対する用語です。

 

当事者間で定めがあるときには
約定利率によりますが、
定めがない場合には、法定利率によることになります。

約定金利・約定利率の制限

約定金利・約定利率は、
どのような利率を定めてもよいというわけではなく、
出資法、利息制限法の制限を受けます。

戻し利息とは?

戻し利息というのは、
「戻し手数料」ともいいますが、
利息を先取した貸付金の全部または一部について、

 

最終期限が到来する前に
早期返済された時に払い戻す、
未経過期間に対応する利息のことをいいます。

 

スポンサーリンク

戻し利息の計算は?

戻し利息の計算は、
クレジット業界では、多くの場合、
伝統的に「78(しちはち)分法」に基づいて行なわれます。

モラルハザードとは?

モラルハザードというのは、
一般に「倫理の欠如」という意味で用いられます。

 

具体的には、
会社倒産や業績不振にもかかわらず、
経営陣がその責任を明確にせず辞任しなかったり、
高額な退職金を受け取ったりすることをさします。

モラルハザードのもともとの意味は?

モラルハザードは、
もともとは保険用語で、
被保険者や保険契約者が保険に安心して、
不注意や故意により事故を起こす危険という意味で用いられます。

 

スポンサーリンク