民事調停、民事保全とは?

民事調停とは?

民事調停というのは、次のようなことをいいます。

 

⇒ 「民事に関する紛争につき当時者が互いに譲歩して、互いの条件を理解し実情に即した解決を図ること」(民事調停法第1条)

 

民事調停は、性質上は、和解と同様、
当事者間の話し合いによる解決方法です。

民事調停と調停委員会

民事調停は、
裁判所の調停委員会※が関与して、
現実的な妥協点を見つけて、合意を成立させる制度です。

 

※公正な立場で判断できるその地区の名士などを
裁判官が調停委員として任命します。

調停調書とは?

調停が成立すると、
調停調書が作成されますが、
これは和解調書と同じ効力を持ちます。

民事保全とは?

民事保全というのは、
1991年1月1日に施行された、
民事保全法に基づく保全手続のことをいいます。

民事保全の内容は?

民事保全は、次のように大別されます。

 

■総則
■保全命令に関する手続き
■仮処分の効力

 

なお、保全命令として仮差押命令・仮処分命令、
保全執行として仮差押えの執行・仮処分の執行があります。

 

スポンサーリンク