民事再生と再生計画

民事再生とは?

民事再生というのは、
2000年4月1日施行の
民事再生法に基づく手続きのことで、

 

和議法に代わる
再建型の法的整理手続きをいいます。

民事再生の目的は?

民事再生の目的は、
債務者が経済的に窮境にある場合に、
債権者との権利関係を調整し、

 

債務者の事業、または
経済生活を再生することにあります。

民事再生の対象は?

民事再生が利用できる対象としては、
個人・中小企業・公益法人など幅広いです。

 

スポンサーリンク

民事再生の申立てができる場合は?

債務者者が民事再生の申立てができるのは、
次のような場合です。

 

■個人非事業者に支払不能や債務超過(破産原因)
⇒ この場合は、債権者も申立権があります。

 

■事業者の資金繰りが悪化した場合

民事再生と再生計画

債務者は、引き続き業務を遂行し、
財産の管理処分をしながら、
再生計画に従って返済を行なうことになります。

民事再生の種類

民事再生には、次のような規定が設けられています。

 

■簡易再生・同意再生
■小規模個人再生・給与所得者等再生
■住宅ローンなどの特則

 

スポンサーリンク