ホールセールバンキングとは?

ホールセールバンキングとは?@

ホールセールバンキングというのは、
「卸売銀行業務」と訳されますが、

 

金融機関が、大企業の大口の預・貸金や
証券投資等の業務を行うことをいいます。

ホールセールバンキングとは?A

ちなみに、
このホールセールバンキングは、
個人あるいは中小企業を対象に

 

小口の預貸業務を行うことを意味する
「リテールバンキング(小売銀行業務)」と対比されます。

代表的なホールセールバンキングは?

米国では、次のようなところが代表的です。

 

■モルガン・ギャランティ・トラスト

 

■マニュファクチャーズ・ハノーバー銀行

 

スポンサーリンク

日本のホールセールバンキング

日本では、かつては次のような銀行が、
ホールセールバンキング主体の経営方針をとってきました。

 

■長期信用銀行
■信託銀行

 

しかしながら、
次のようなことを背景に、
リテールバンキングを拡大する方向にあります。

 

■リテール部門の市場拡大
■金融の自由化
■金融の国際化

 

スポンサーリンク