一戸建ての特徴は?

一戸建ての特徴とは?@

一戸建ての最大の特徴は、間取りプランをつくる際に
自由度が高いところです。

 

マンションの場合ですと、
各十戸にバリエーションを持たせようにも、
上下階との関係から玄関や水回り、
バルコニーの位置は固定されていますので限界があります。

一戸建ての特徴とは?A

それに対して一戸建てでしたら、
一戸一戸が独立していますから、
全く異なったテーマでのプランニングが可能となります。

 

なお、建て方についても、
以下のような様々な工法を自由に選択できます。

 

■在来工法
■2×4工法
■プレハブ工法

密集地や狭小な敷地のプランニングは?

密集地や狭小な敷地の場合には、
設計段階から日照計画、通風計画を
綿密にプランニングする必要があります。

 

これは今までですと、
設計者の経験や勘に頼る部分が大きかったのですが、

 

現在は、それを科学的に解析し、
設計段階で日照・通風の状態を
パソコン上でシミュレーションできる
「設計支援システム」が開発されています。

 

設計支援システムでは、敷地条件と、
その敷地を取り巻く周辺の建物や道路などの条件を入力すると、

 

1時間単位で日照時間が測定され、
周辺環境の影響を受けて、
建物内部の日照状況がどうなるのかを正確に把握できます。

 

通風については、
北風や南風といった特定の風向きだけでなく、
複数の風向きを積算して表示することが可能です。

 

これらは、平面図はもちろん、
3次元画面でも表示できるので、
実際に敷地に立ったり、
家の中にいるような感覚で確認できます。

 

さらに、窓の位置や建具の配置など、
最適な間取りづくりの実現ができるようになっています。

 

スポンサーリンク