ラット35の返済の救済プランとは?

フラット35利用中、返済が苦しくなった人への救済プランは?@

フラット35を利用していて、
リストラや倒産などで返済が苦しくなった人への
救済プランはあるのかということですよね?

 

以下の条件に当てはまる人は、
最長15年、返済期間の延長が可能です。

 

ただし、これら変更の場合には、
総返済額は増えることになりますので注意が必要です。

フラット35利用中、返済が苦しくなった人への救済プランは?A

■返済方法を変更すれば、返済が継続可能な人

 

■収入が以下のいずれかの人
・年収がフラット35への年間返済額の4倍以下
・月収が世帯人数×64,000円以下
・他のローンを含む年間総返済額の年収に対する割合が一定率を超え、収入減少割合が20%以上の人

 

■勤務先の事情(倒産・リストラなど)で返済が困難な人

 

上記以外にも、現在失業中、
または収入が20%以上減少した人でしたら、

 

返済期間の延長に加えて、
最長3年の元金据置期間※や、
この期間中の金利引下げができる場合もあります。

 

※この期間は利息だけの返済となります。

フラット35を利用していて返済の遅延を解消したい人への救済プランは?

フラット35を利用していて
返済の遅延を解消したい人のケースでは、

 

返済期間内において
今後の毎月返済額を
増額して調整することが可能です。

 

ちなみに、返済の遅延をそのまましていると、
一括返済を求められることもありますので注意してください。

フラット35を利用中、しばらく返済額を減らしたい人への救済プランは?

フラット35を利用していて
しばらく返済額を減らしたい人のケースでは、
一定期間毎月返済額を減額することが可能です。

 

※この変更の場合には、減額期間終了後は返済額が
増加することになりますので注意してください。

 

スポンサーリンク