住宅購入の際に借りられる金額は?

住宅ローンを組みたいのですが、どのくらい借りられるものなのですか?

住宅ローンを組む際、
自分がどれくらい借りられるのかということは、

 

計算してみるとおおよそわかりますので、
実際に計算してみることをおすすめします。

 

ここでは、以下のような具体例で計算してみます。

事例で検討@

<具体例>
・ボーナス返済なし
・年収は600万円のサラリーマン
・頭金20%を準備
・返済比率は20%程度の負担

事例で検討A

この例ですと、
年間返済額、毎月返済額、全体の借入可能額は
次のようになります。

 

■年間返済額
年収600万円×返済比率20%=120万円

 

■毎月返済額
年間の返済額120万円÷12か月=10万円

 

■全体の借入可能額
毎月の返済額10万円÷100万円あたりの返済額4,133円※×100万円=約2420万円
※3.5%で35年間と仮定

 

従いまして、この具体例では、
約2400万円まで借りることができるということがいえます。

上記の例で購入可能な住宅価格はいくらくらいになる?

上記の例で購入可能な
住宅の価格は以下のようになります。

 

⇒ 物件の価格=借入可能額2420万円÷80%=約3,025万円

 

ちなみに、このケースでは
頭金として以下の金額が必要になります。

 

⇒ 頭金=3,025万円×20%=約605万円

 

スポンサーリンク