頭金ゼロでも大丈夫?

頭金ゼロの住宅ローンを組もうと思っているのですが大丈夫?

近頃、提携ローンなどを利用した
頭金ゼロの住宅ローンも多くなってきましたので、
理屈の上では
頭金ゼロで住宅ローンを組むことはできます。

 

ただし、もし頭金ゼロで
住宅ローンを組む際には、
金融機関のローン審査と返済計画には注意が必要です。

金融機関のローン審査では、どのような注意が必要になるの?

フラット35もそうですが、
一般的に金融機関の住宅ローンというのは、
物件価格の80%が融資の上限になっていますので、

 

そのような金融機関ですと、
頭金がゼロでは初めから審査に通りません。

 

また、借入額が大きくなるほど
返済比率も高くなることから、当然審査が厳しくなります。

 

仮に頭金ゼロで住宅ローンが組めたとしても、
担保不足から保証料が高額になるなどして、
諸経費が余計にかかるケースもあるので、注意が必要になります。

100%ローンを組む際にはどのくらい現金を用意しておけばいいの?

100%ローンを実施している金融機関では、
事務手数料や登記費用などの諸費用について、
物件価格の1割程度が現金で必要になります。

 

よって、
頭金ゼロで住宅ローンを組もうとお考えの方でも、
その程度の現金は準備しておくようにしたいところです。

 

スポンサーリンク

頭金ゼロの住宅ローンを組む際の返済計画における注意点は?

一般的に新築物件というのは、
購入と同時に物件の評価価値が
2割程度下落するといわれていますので、

 

頭金ゼロで住宅ローンを組んだ場合には、
「物件の時価<住宅ローン残高」
という状態が長期間続くことになります。

 

これですと、例えば、売却や借り換え、
住み換えをしようと考えた場合、
住宅ローンが残ってしまう可能性がありますので
注意が必要になります。

 

ですから、頭金ゼロで住宅ローンを組む際には、
次のようなライフプランの変化にも
対応できるということを確認しておくようにしたいです。

 

■車の買い換え
■将来の教育資金
■住宅のメンテナンス
■金利の上昇...etc

 

スポンサーリンク