定期借地権付住宅でフラット35は利用可能?

定期借地権付住宅とはどのようなものですか?@

定期借地権付住宅は、
敷地の権利が所有権ではなく、
定期借地権になっている住宅のことで、

 

例えば、50年間など期間を区切って
土地を借りる権利のことです。

定期借地権付住宅とはどのようなものですか?A

よって、定期借地権は、
契約終了後は、土地を明け渡さなければなりませんが、

 

その代わり、
当初の保証料と月々の地代だけで
土地を自由に使用することができます。

 

土地の購入費が必要ないので、
土地が所有権の住宅に比べて
割安な価格で買うことができるというメリットがあります。

定期借地権付住宅を売買したり賃借したりということは可能ですか?

借地の契約内容にもよりますが、
基本的には、
定期借地権付住宅の売買や賃借は可能です。

 

最近では、賃借権よりも権利が強い
地上権による定期借地権付住宅も登場していますが、

 

土地の所有にこだわりがなくて、
しかも少ない負担で質の高い住宅を取得したい
と考えている方にとっては、
このような定期借地権付住宅は、有力な選択肢になるでしょう。

定期借地権付住宅ではフラット35は利用できますか?

定期借地権付住宅でも
フラット35の住宅ローンは利用可能です。

 

ただし、土地が借地ということですから
その分融資額は少なくなりますが、
その他については、
土地が所有権の場合とほとんど同様です。

 

なお、定期借地権付住宅の場合は、
それ以外に、月々の地代がかかる
ということについては忘れないでおきたいところです。

 

スポンサーリンク